どこに頼んでいいか分からない生産現場のお困りごと、なんでもご相談ください!
K・マシン株式会社は技術商社にしか出来ない、
技術商社だからこそ出来る事を日々考えております。

TEL:075-672-4454 (代表)
FAX:075-691-5004
【既設設備の自動化】ハンドル自動化ユニット『EPC-200、EPU-200シリーズ』
2020.10.30

ハンドル自動化ユニット『EPC-200、EPU-200シリーズ』

メーカー:鍋屋バイテック株式会社

 

工場内設備の自動化は昨今では常に課題とされています。

ロボットなどを新規導入される工場もありますが、

既設設備をそのまま「自動化」させることが出来れば、

新規で購入するものが減り、購入費用の削減が可能となります。

 

 

手動のハンドルによって、一日に何度も段取り替えが必要なラインに対し、

既設のハンドルをそのまま利用し、無線で位置決めを行える自動化ユニットをご紹介致します。

 

『ハンドル自動化ユニット EPU-200、EPC-200シリーズ

 

ハンドル操作の替わりに、自動で位置決めを行う装置です。

1台の送受信機で最大32台のユニットを一括制御。

段取り作業時間を大幅に短縮します。

 

【特徴①】段取り作業時間を短縮して生産性向上!

年間の段取り作業時間 83時間 ⇒ 14時間 【約84%短縮】

※10か所 × 10回 / 日 を想定した場合

 

 

【特徴②】ハンドルとの置き換えが簡単!

ハンドルからの置換に追加工が不要。すぐに自動化が始められます。

ハンドル+インジケータよりも薄型形状の為、省スペース化にも貢献します。

 

【特徴③】無線通信による省配線化!

ユニット本体の操作指示は無線通信。

通信ケーブルは不要で、配線の取り回しが難しい箇所でも設置可能です。

   

 

 

※お問い合わせで『課題解決事例集』をプレゼント!!

その他工場の自動化、半自動化などへの改善等についても

多数の実績をもとに問題点の解決をサポート致します。

 

 

 「見積依頼・その他お問い合わせ」はこちらよりお願い致します。

※ ハンドル自動化ユニットについて(NBKウェブサイト)にてさらに詳しく

京都滋賀部品加工センター.comへリンク
京都滋賀工場工事 メンテナンスセンター.COMへリンク
グローバルメニュー

閉じる

部品加工

閉じる

開催予定の生産技術セミナー

2022.08.26

電子帳票で帳票入力作業の効率改善

講師
MEKASYS 殿
工場工事・メンテナンス

閉じる

エンジニアリング

閉じる

閉じる