どこに頼んでいいか分からない生産現場のお困りごと、なんでもご相談ください!
K・マシン株式会社は技術商社にしか出来ない、
技術商社だからこそ出来る事を日々考えております。

TEL:075-672-4454 (代表)
FAX:075-691-5004
油圧装置の改善『レトロフィットのご紹介』
2022.12.02 お知らせ

油圧装置を扱う現場で問題を解決します!!

油圧装置に関してのお悩み事はございませんか?

工場の環境改善、高効率化が求められるようにより
近年、油圧装置の使用頻度は減ってきております。

ただ、半世紀前の装置を今もなお愛着を持たれ
使用されているお客様もいて、稼働している工場もあります。

油圧装置は適度なメンテナンスを行うことにより
製品寿命を延ばすことができますし、エネルギー効率の向上も出来ます。

 

油圧の使用頻度が下がるのと並行して、現場の技術者が減ってきており
メンテナンスに関する知識をお持ち方が少ないというのが現状です。

そこで我々K・マシンと協力会社がタッグを組み
”油圧装置”が稼働している現場のお悩みを解決いたします!!

 

【具体的な内容】

老朽化品の更新と改造工事
・ユニット、ポンプ、シリンダーの新旧入れ替え
・配管・配線接続、試運転調整

油圧ユニット オーバーホール
・部品交換(ポンプ、バルブ、パッキン類、フィルターエレメント)
・油漏れ修理、オイル交換、タンク内清掃、クーラー清掃
・調査、点検

油圧シリンダー オーバーホール
・パッキン交換、ブッシュ交換

配管工事
・油圧、給油、グリス潤滑

他にも長納期品・海外製品や油圧装置入れ替えに伴う工場のレイアウト変更、
油圧装置の図面がない等、全て対応致しますので、お気軽にご相談くさい。

<< お問い合わせはこちらから >>

 

京都滋賀部品加工センター.comへリンク
京都滋賀工場工事 メンテナンスセンター.COMへリンク
グローバルメニュー

閉じる

部品加工

閉じる

開催予定の生産技術セミナー
京都 2024年03月26日
滋賀 2024年03月28日

「 空圧機器の基礎知識と省エネ対策 」

講師
SMC(株) 殿
工場工事・メンテナンス

閉じる

エンジニアリング

閉じる

閉じる