どこに頼んでいいか分からない生産現場のお困りごと、なんでもご相談ください!
K・マシン株式会社は技術商社にしか出来ない、
技術商社だからこそ出来る事を日々考えております。

TEL:075-672-4454 (代表)
FAX:075-691-5004
【コラム掲載開始】 K・マシン本社にてメダカ飼育中!
2021.02.01

皆様こんにちは!

今回よりコラム記事を書いてみることに致しました。

仕事とは直接関係のない、身近に起こったことなどをコラムとして記事にしていきたいと思います。
肩の力を抜いて、気軽に読んでいただければと思いますので、宜しくお願い致します。

初回は去年の夏前から飼育を始めた「メダカ」の紹介です。

現在、本社の店先にて「メダカ」の飼育を行っています。
完全に私の趣味をですが、店先の環境美化として無理やりやらせてもらっています(笑)

昔の店先は雑草が生え放題でした。

緑が多いといえば聞こえはいいですが、単純に手入れをしていない状態をさらしていましたね。

今では、写真のように砂利も敷き詰め少しはキレイにすることが出来ました。

さて、そんな状態で飼い始めたメダカですが、外で飼育する時に冬場は大丈夫なの?
といった声が社員からも出てきます。

メダカは日本の生き物ですので、日本の四季の中で生きることが可能です。
なので、京都の屋外だったら問題なく越冬可能です。

「冬眠」をするわけではありませんが、底の方でじっとして、体力を出来る限り使わないようにします。
エサを食べて消化をすることも体力を使用するので、冬場はエサをあげません。
どうしてもお腹が減ったら、水槽内の微生物を食べてしのいでくれます。

また、年明け直後の寒波で、水面10~15mmほど氷が張りましたが、底でじっと身をひそめて耐えていました。

これから暖かくなってくれば活動量も増えはじめ、産卵も始まります!

越冬をして、丈夫になったメダカがどんな子メダカを産むか今から楽しみです!!

※昨年の夏ごろ

記事担当:菊井

京都滋賀部品加工センター.comへリンク
京都滋賀工場工事 メンテナンスセンター.COMへリンク
グローバルメニュー

閉じる

部品加工

閉じる

開催予定の生産技術セミナー

2022.08.26

電子帳票で帳票入力作業の効率改善

講師
MEKASYS 殿
工場工事・メンテナンス

閉じる

エンジニアリング

閉じる

閉じる